[Valid RSS] 糖質制限で食べても良いものダメなもの | 帰り道
スポンサーリンク

糖質制限で食べても良いものダメなもの


こんにちは(^^)haruです☆

糖質とは、食べると体内で必要なエネルギーとなる大事な栄養素の1つでもあるのですが、摂りすぎると体に異常を引き起こし病気を発生させてしまう「毒」にもなります。

糖尿病やガン、心筋梗塞や脳梗塞、他にもアレルギー、認知症なども糖質の摂りすぎが大きく影響されているのです。

しかし、残念なことに今現在の日本人のほとんどの人は糖質の過剰摂取状態です。

言ってみれば、日本人はみんな様々な病気の予備軍であり、どんな病気を発症してもおかしくない状態だと言えます。

近年になってよく聞くようになった糖質制限は、ダイエットのためではなく健康のために推奨する一番有効的な方法だと思っています。

 
 
関連記事
誰もが抱える血糖値スパイクの危険なリスク

 

スポンサーリンク

カロリー制限とは違います


糖質制限とは、言葉の意味そのままですが、糖質の摂取量を制限することですよね。

混同して捉えられがちですが「カロリー制限」とは全くの別物です。
カロリー制限は単純に、食事量を減らしたり、低カロリーのものを選んで食べるというようなダイエット方法です。

必要な栄養素も摂取できなくなるリスクもあり、好きな食べ物を食べれないとか、空腹感と常に闘うような生活になるため、肉体的にも精神的にも負担が大きくなる可能性が高いのです。

現にカロリー制限ダイエットを始めても、途中で挫折してしまう人は非常に多い。

しかも、「カロリー」という概念自体が正しいものかどうかもわかりません。
仮に、100kcalのおにぎりを毎日10個食べるとします。それでは成人している人の1日に必要なカロリーに達していません。
もし、その生活を続けるとしたら、間違いなく太ります。

カロリー計算なんて実際はあてにならないのです。

それと違って糖質制限は、制限するものを糖質のみに絞るため精神的な苦痛が起こることはありません。

血糖値を急上昇させてしまう「糖質」以外なら、お腹いっぱい食べても大丈夫なのです。

例えば、脂っこい牛肉を大量に食べても大丈夫なのです。

食べて良いものとダメなものを抑えておけば、なんの苦もなく減量し健康も手に入るのです。

 
 

糖質制限の注意点


糖質制限は、糖質の摂取を控えるという単純なものなのですが、いきなり糖質0を目指してはいけません。

糖質を食べると、精神的な安定作用があるため安心感や満足感を与えてくれるのですが、それが急に無くなってしまうと禁断症状のように不安を感じてしまう可能性があります。

日本人の中には、自覚がないうちに糖質に依存してしまっている方も多いのです。

だから、ある程度は糖質を摂る生活を心がけた方がいいのです。

もし、食生活の習慣を改善するなら、極端に糖質を減らさなくても充分効果を得られる方法もあります。

関連記事
我慢しなくてもできる糖質制限ダイエット

 
 

食べてはいけないもの


高い糖質のものは、出来るだけ避けるようにしましょう。
もし食事の食べ始めや空腹時に食べてしまえば一気に血糖値を上昇させてしまいますので、絶対に避けるようにしましょう。

 

・米、パン、麺類
これらの炭水化物は糖質の塊です。
玄米は体に良さそうなイメージがあるかもしれませんが、同じように糖質がたくさん含まれていることには変わりはないので避けるべきですね。
麺類の中では蕎麦は糖質が低いのですが、「麺類の中では低め」というだけで実際は高糖質な食品です。

・いも類全般
じゃがいも、さつまいも、山芋、里芋など、でんぷんが血糖値を上昇させてしまいます。
他にもマロニーや春雨などのいもからできている加工食品にも注意が必要ですね。

・果物
果物も健康的なイメージですが、果物の甘さは糖分です。甘さを測る「糖度」という言葉があるぐらいなのですから、食べると血糖値を上げることになります。

・一部の野菜
かぼちゃやレンコンなどの根菜は糖質が多く含まれているものが多いので注意しましょう。

・魚肉加工食品
魚肉ソーセージ、ちくわ、かまぼこなど、練り物の原材料にはでんぷんや小麦などの糖質が使われています。

・お菓子
甘いお菓子には砂糖が入っているので避けましょう。
甘くないスナック菓子やクッキーなどでも、原材料にじゃがいもや小麦が使われているので糖質の塊なのです。

・調味料
ソース類、ケチャップ、麺つゆ、みりんなどですね。
比較的甘さを感じるような調味料は砂糖が入っているので避けた方が良いです。
カレーやシチューにも原材料に小麦が使われています。

 
 

食べてもいいもの


糖質が少ない食べ物は、食べ過ぎても大丈夫です。

・肉、魚
肉や魚は糖質がほとんど含まれていません。
そのため脂っこい肉でも血糖値を上昇させにくいのでたくさん食べても大丈夫なのです。

・野菜
根菜を除いた野菜は全般的に糖質が少ないのでたくさん食べても大丈夫です。
特に、食物繊維の豊富な野菜を食べることをオススメします。
食物繊維は糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるのです。

・乳製品
牛乳、チーズ、生クリーム、バターなど。
ただし、甘いヨーグルトは砂糖が入っているので避けましょう。

・大豆製品
納豆、豆腐、油揚げなど。
大豆にはタンパク質がたくさん含まれているのでオススメです。

・ナッツ類
アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、ピーナッツ、ピスタチオ、くるみなど。

・調味料
塩、こしょう、醤油、酢、マヨネーズ、味噌(白味噌以外)など。
体に悪そうなイメージのマヨネーズは糖質制限には大丈夫な食品です。

コメント