[Valid RSS] 人の心理 | 帰り道

人の心理

スポンサーリンク
人の心理

「何をやっても続かない」を克服するために必要なモノ!強い精神力なんて必要ない!

「何をやっても続かない」「いつも三日坊主だ」と嘆く人にはみんな同じ特徴があります。 それは目標や夢をイメージする想像力が足りていないということ。 成功をイメージできない人は、目先の「つらさ」だけが視界に入るため我慢や努力に頼らなければ何事も継続することができません。 何かを継続するためには精神力や忍耐力や我慢強さや強い意志なんて必要ないことに気づきましょう。
0
人の心理

話を聞いてくれない旦那さん。これを辞めれば解決する夫婦関係。

「夫が最近わたしの話をぜんぜん聞いてくれなくなった。」という悩みを持つ女性は非常に多い。 夫婦間の会話は家庭運営の要ですからね。 もしあなたが、このような悩みを持つなら絶対に知ってほしい事をお話しします。 旦那さんがあなたの話を聞きたくない理由はただ一つです
0
人の心理

話し方ひとつで人生をダメにする!相手をイライラさせる残念な話し方。

・旦那さんが何故か分からないけど急に話を聞いてくれなくなった。 ・自分の話を遮られる事が多い。 ・自分ばかりがペラペラと話している事が多い。 思い当たる方は要注意です。 話している本人は、相手をイライラさせていると自覚はしていないし、これが原因で話を聞いてくれない人を勝手に「優しくない人」と決めつける。 パートナーがあまり話を聞いてくれなくなったのを「愛情がなくなったんだ。」と勘違いをする。
0
スポンサーリンク
人の心理

被害者もバカだったね。あおり運転から傷害事件にまで発展させたのは…

相手に殴られて痛い思いをしたのは、自業自得です。 もちろん、加害者の肩を持つわけではありません。 あおり運転をして、恐喝や暴力という行動に出た加害者が間違いなく「悪」であり、この被害者は、映像の中では何の違反や犯罪行為もしていないのですから紛れもなく「善」です。 ただ、その時の行動かよろしくなかったために、自分が余計に痛い思いをしたのです。
0
人の心理

交通トラブルのリスクは車間距離と比例する。あおり運転の被害に遭わないために。

世の中の99%の人たちは、運転中に煽りたくもないし煽られたくもないと思っています。あおり運転をしてトラブルを起こすことに抵抗を感じないバカな人間なんてほんの一握りです。 でも実際には健全な平和思考の人たちの間でトラブルが起こるケースも多い。 「トラブルを起こしたくない!」と思っている人同士でトラブルが起こってしまうなんて不思議な話しですよね。
0
人の心理

気をつけて!感情に囚われた人ほどバカになる。韓国人の不買運動がいい例だ。

日本が、韓国をホワイト国から除外することで実質的に、韓国に対する輸出規制になる。 それに怒った韓国の国民が、反日感情を爆発させて日本製品の排除をしようとしているという話題です。 今、世間から一番大きな反響がある話題と言っていいでしょう。 ニュースサイトなどでの、情報に対するコメントが圧倒的に多い。コメントの内容はみんなほとんど同じで、韓国人を批判する意見と彼らに対する怒りです。
0
人の心理

誰でも簡単にできる「やるべきことを今すぐやる」習慣

やらなければならないと分かっていてもなかなか手をつける事が出来ない。 「やるべきこと」がすぐにできなければ、そこには多くの無駄が発生します。自分の時間を失うことにもなるし、自分の評価を下げることにもなり、ひどい場合には誰かに迷惑をかけることになります。 一度やる気になれば、高いパフォーマンスを発揮してものすごい成果
0
人の心理

子供を危険なスマホ依存症にしないために!周りの大人が気をつけるべき事。

近年では、スマホ依存症の若年化が問題となっています。 小中学生のスマホ依存や未就学児のスマホ依存も増えているということです。 そんな幼い頃からスマホに依存して育っていけば、確実にスマホ依存症の大人へ成長していくでしょう。 子供を持つ親なら誰でも、自分の大事な子供達をスマホ依存症にしたいとは思いませんよね。
0
人の心理

スマホゲームに依存しないために!知っておくべき5つの事実。

ゲームをすること自体が悪いわけではありません。 人はゲームをすることで、思考力や空間認識能力が養われることもありますし、高齢者の認知症予防にも効果があるという報告もあるので、ゲームをすることのメリットもあるのです。 ただし、ゲームをするのならスマホゲームはオススメできません。
0
お金について

お金に縛られる人が陥る買い物のワナ。自分の意思とは関係なく買わさせられている

みなさんは何かを買う時には、「欲しい」とか「自分に必要なもの」と思って購入に至ると思うのですが、それは本当に自分の意思でしょうか? 実は、多くの人は自分の意思で買い物をしていません。 催眠術のように「欲しい」とか「必要だ」と思い込まされている可能性が高い。 世間での宣伝や広告に影響を受けて勘違いさせられている人ほど
0
スポンサーリンク