脚をスリムにできる簡単な脚痩せダイエット


こんにちは(^_^)haruです♪

脚をスリムにしたいと思っている方必見です!

簡単に脚を細くできる方法を教えます。

私は、面倒なダイエット、辛いダイエット、努力しなければならないダイエットはあまりオススメしません。
  
なぜなら、辛い我慢や努力は持続する事が難しいからです。
たとえ一時は痩せることができたとしても維持する事が難しく、その努力を辞めれば簡単にリバウンドしてしまうからです。

辛い事は、他の健康を害するリスクが高くなるので、できるだけ避けましょう。
ダイエットのために健康を捨てたら何の意味もありませんからねっ。

 

 
関連記事
失敗するダイエットの原因。本当は簡単に成功できます。
 

スポンサーリンク

習慣が違えば体型が変わる

ます考えなければならないことがあります。

脚だけではなく人間の体型というのは、人によって全然違いますよね。

それは、食生活や運動量などが人それぞれ違っているから体型も違っているのは想像できると思います。

しかし、同じような生活をして同じような運動をしたとしても太りやすい人や、痩せてる人が存在しますよね。

例えば、全寮制の学校に通っている生徒ならば、同じ物を食べて、同じ授業を受けて、同じように運動すると思います。
でも、その寮内には太っている生徒もいれば痩せてる生徒もいるかと思います。

なぜこんな違いが出てくるのかと言うと、持って生まれた体質の違いがあるからかもしれませんね。

でも、体質以外にもっと重要な違いがあることを多くの人は気づきません。

それは、細かい習慣の違いです。

同じ距離を歩いたり走ったりしたとしても、脚の筋肉の付き方が人によって違うのは、歩き方や走り方が人によって違うからなのです。

もっと言えば、ダイエットするために頑張ってウォーキングしようと思っても、間違った歩き方をしていれば脚が太くなってしまうのです。

 
 

脚が太いのは現代人の特徴


私たち日本人は体の大きさに比べて、比較的脚が太い民族なのはご存知でしょうか?

例えば、アフリカの長距離選手などを見てみると、かなり脚が細いのが分かると思います。

日本の長距離選手も脚を細く仕上げていくのですが、アフリカの選手の方が桁違いに細いのです。

食べる物や体質の違いが原因かもしれませんが、それだけではありません。

あきらかな違いは脚の筋肉の使い方です。

本来人間の歩行は、いろいろな地形に対応するために高度なバランス力が必要でした。

昔は現代のように舗装された平な地面など存在しないので、ガタガタの地面やフニャフニャの地面を歩いたり走ったりするために、足のつま先で地面をしっかり掴んで歩行する必要があったのです。

不安定な地面で生活するためには必然的につま先に重心をかけて生活することになるのです。

踏み出した足がつま先から地面に接地して、足の指でしっかり地面を蹴って踏み出す。これが本来の歩行なのです。

しかし現代の日本人は、ほぼ平面しか歩きませんよね。
どこに行っても整備されて平らな道があり、しかも歩きやすいように靴が発達しています。

だから現代では、歩いたり走ったりするのに本来必要なはずのバランス力が必要なくなっているのです。

つま先で地面をしっかり掴む必要がなくなった現代の日本人は、踏み出した足がかかとから地面に接地するように変化しているのです。

かかとから地面に接地する時は足の筋肉が完全に緩んでいて、その後つま先で地面を蹴る時には筋肉が収縮します。

このような歩き方をすると、足の筋肉が大きく収縮と弛緩を繰り返すことになるので、筋肉はどんどん発達し太く大きくなっていくのです。

殆どの日本人は、このような足の動きをするため、日本人の脚は筋肉の発達した太い大根のような脚になってしまうのです。

脚が太いのは、歩きやすい平な地面を歩くことに慣れてしまった代償なのですね。
 
 

脚を細くする方法


結論を言うと、歩き方や走り方を変える事です。

かかとに重心をかけてペタペタ歩く事で脚が太くなっているのですから、逆につま先の方に重心をかけて歩くようにすれば良いのです。

簡単に言えば、つま先歩きですねっ。

ちなみにアフリカの長距離選手の多くは走るとき、足のつま先から地面に接地するのです。

つま先から地面に接地させて歩くと、脚の筋肉は収縮し続けることになります。踏み出す力は筋肉の力よりもアキレス腱のバネの反動を使います。そのため筋肉が収縮と弛緩を繰り返さないので筋肉が大きく発達しにくくなり、細く締まっていくのです。

何か新しい運動を始めたり、面倒な努力をするわけではなく、ただ単純に普段の生活の中で歩き方を意識するだけで良いのです。

家の掃除をするときや、スーパーに買い物に行くときなど、普段の生活につま先歩きを取り入れるだけです。

全然難しくなさそうですよね。

つま先だけで歩こうと思えば最初は難しいので、かかとに荷重がかからないように意識して歩いてみてください。

 
 

ハイヒールの効果


普段からヒールの高い靴を履いている人は脚が細い人が多いですよね。ハイヒールは、脚を長く細く見せる効果がありますからね。

しかし、細く見せるだけではなく実際に細くなっていくのです。

ハイヒールを履いていると自動的につま先に重心がかかる歩き方になっていて、無意識につま先歩きをしているからです。

ハイヒールを履いたことがある人は分かると思いますが、ヒールに慣れていないとしっかり歩く事ができません。
それは、現代人特有のかかとに重心がかかる歩き方ならバランスが取れないからです。

ハイヒールで歩くことができないという方は、是非つま先歩きを意識してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました