せどりで稼げる仕入れ商品を選ぶコツ

  1. せどりを始めるなら一番大事な商品の仕入れ


こんにちは(^^♪haruです。

せどりの具体的な手法をお話ししていきますが、今日は「仕入れ」についてのお話しです。

私も初めはネットなどの情報を調べながらせどりを始めたのですが、実際はほぼ独学でせどりを学んでいったと言っても良いかもしれません。

大事なのは情報を得ることと同時に、自分で考える事が絶対に必要なのです。

私は最初、初期資金を5万円からスタートしました。その三ヶ月後には、30万円に増えています。この金額が多いと思うか少ないと思うかは人それぞれでしょうが、三ヶ月で資金が6倍って考えたら十分ですよね。

私は、せどりって良いかも!って思ったその日の内に、いろんなサイトのアカウントを作り、せどり用の銀行口座やクレジットカードの申請をしました。

せどりをまず自分で体験してみて、わからない事をネットで調べたりしながら、かなり右往左往しました。初期資金の五万円は勉強代と思っていたので、最悪は無くなっても良いかとも思っていました。

現に失敗もした事もありますが、しばらくすると確実に利益を生むようになってきたのです。

結果的に私が言える事は、まず始めてみることが成功を生むということです。

 

スポンサーリンク

せどりに向いている商品ってどんなもの?


仕入れる商品選びは、せどりの要です。

Amazonで出品する場合なら、Amazonのカタログに載っているものであれば何でも商品として出品できる可能性はあるのですが、せどりには向いていない商品がほとんどです。

せどりで販売するなら、一番大切な要素は、買う時と売る時の金額差です。

以前に説明した、AmazonのFBAという機能を使う場合、1000円で仕入れた商品を1500円で売ってしまえば赤字です。

販売手数料にFBA手数料、配送料などを含めると差額の500円を超えてしまいます。

このように、仕入れ値と売り値に大きな差額がないと利益は出ません。1000円で仕入れる商品ならば2000円ぐらいで売れれば数百円の利益が出ます。

「そんな金額差が大きい商品って見つかるの?」って思う方は多いと思いますが、安心してくください。必ず見つかります。

闇雲に商品を探し回るのではなく、大きな金額差が生まれそうな商品を意識してみてください。

 

 

1.在庫整理のセール品などで低価格で手に入る商品

店舗で販売しているお店ならば、在庫を処分するためだったり、売上の達成のためだったりと、いろんな理由で〇〇セール(損切り)をします。売れない商品を長期間在庫として抱えてしまうと、お店にとって不利益を生む事になるので、安く捌きたいという動きをします。

ただしセール品すべてが、せどりで利益を出せるわけでは無いので注意ですね。

 

2.希少価値が高く、定価よりも大幅に価格が高くなっているもの。

私が一番重視していたのはこの点です。

Amazonで商品を見ていて驚くような金額で出品されている商品を見たこと無いですか?

定価3000円ぐらいの本が中古で20000円ぐらいで出品されていたりします。そういったものは何かしらのプレミアムが付いているという事です。

何かの限定商品だったり、世に出回っている絶対数が少ない物だったりするのです。

私にとっては、そこまでの価値を感じられない商品であっても、人の趣味や好みは実に多様なので20000円でも手に入れたいと思う人もいるのです。

実際に、私の経験では3000円で仕入れた商品が8000円で売れたり、5000円ぐらいで仕入れた商品が半年後に14000円で売れると言うような事があります。

このようなプレミアムの高い商品は、高利益を狙えるのです。

個人的には「マニア」や「オタク」と呼ばれる人達が存在するカテゴリーが相性が良いです。

 

3.小さな物や軽い物。

利益を出すためには、できるだけ経費を抑えなくてはいけませんよね。
小さな物や軽い物は、送料を抑えることができて、保管場所の削減にも繋がります。

もしAmazonのFBA機能を使うなら、FBA保管手数料も必要になりますが、これも大きさによって比例するのですが、この点でも小さい商品の方がお得ですよね。

スポンサーリンク

仕入れる場所は?


ブックオフやリサイクルショップなどで安く仕入れることができそうなイメージがありますが、私の感覚では効率がよくないと感じています。仕入れに何度か見に行ったことがあるのですが、私のせどりスタイルには合わないようでした。

ブックオフやリサイクルショップでは、たぷん販売価格を設定する時にネットで相場を調べているはずです。そのためか、調べた商品の大半がAmazonでの最安値と同程度ぐらいの価格に設定されていました。

これから品薄になり、価格が高騰したりする可能性があるかもしれませんが、そこまでの目利きの能力はありませんし、そんな不確実な状態では仕入れることはできませんでした。

そんな私が仕入れる場所は、こんな所です。↓

 

1.ヤフオクなどのネットオークションやメルカリなど

オークションやメルカリの販売者は、早く売り捌いてしまいたいと言うようなイメージがあります。そのためAmazonと比べると比較的低価格で手に入るか事が多いです。

私が重視するプレミアム系の商品も、長期的に出品すれば高額で売れるようなものが、結構低価格だったりすることもあります。しかし、そういった商品がゴロゴロ転がっているわけではありません。探し出すためには、根気が必要です。

その他のオススメは、ヤフオクでまとめ売りしている1円スタートのオークションなども面白いですね。写真で確認できる範囲内で商品を一点ずつ査定していき、損益分岐点を調べたりします。そして自動入札しておくと、たまに落札できています。

 

2.量販店

量販店では、その店が早く処分したい商品はどこにあるかを考えてみてください。
「〇〇セール」など見かけたら覗いてみるのも良いですね。

ただし、量販店で仕入れることのできる商品は、大幅な利益の出る商品は少ないです。細かい利益を積み重ねることを目的にするのですが。もし良い商品を見つけることができたら、一度に大量に仕入れできる可能性もありますよね。

 

3.限定的なイベントなど

地域限定だったり、期間限定だったりするイベントは、そこの商品を購入できる人は限られますよね。
東京に住んでいる人は、どうしても欲しいけど、大阪限定で売っている商品は買えませんよね。わざわざ、買いに行くことができる人は一部の人です。

多くの人は、その商品がどうしても欲しい思えばどうするでしょうか?

「ちょっと高額でもネットで買う!」

このように、限定品をネットで購入する方は少なくないと思います。
これも大量仕入れで、小さな利益を積み重ねる事ができます。
それだけでなく、限定の度合いによれば、高利益に化ける商品もあります。

限定イベントの1500円の本を20冊ぐらい仕入れて、すべて3500円〜4500円で売れたというような経験があります。

 

スポンサーリンク

最後に

今回お話した内容は、私の成功体験から出来上がったスタイルです。
他にもいろいろな仕入れ方法でせどりをされている方もいます。是非、自分に合った方法を見つけてみてください。

前にもお話ししましたが、せどりは労働収入です。努力しなければ稼ぐことはできません。
そして、仕入れる商品は簡単には見つけることはできません。簡単に見つからないからこそ商売になるという事を覚えておいてください。

特に最初の内は、手探りでなかなか利益の出る商品を見つけることができないかもしれませんが、諦めないでください。絶対に利益の出る商品は存在しますから。

関連記事
せどりで始める堅実な副業

コメント

タイトルとURLをコピーしました