ブラック企業は早く辞めなければなりません

ブラック企業は、社員達の健康状態よりも、自らの利益を優先します。

その結果、社員の心や体を壊したり、時にはその人たちを死なせてしまう事もあります。そして、そんな事件を起こしても自分は関係ないと知らんふりをします。
社会的な大問題になっているのにも関わらず、ブラック企業は無くなることないのは何故でしょう。

…と言う私も、そんなブラック体質の強い企業に勤めていた事があるのです……。
入社する段階から、会社の異常性は感じていて、ブラック企業だと知りながら働き続け、結局その会社を辞めるまでに10年という月日を費やしました。

スポンサーリンク

ブラック企業の問題


今の時代、真っ白な優良企業の方が少ないような気がします。転職で優良な企業を探すのはかなり難しいでしょうね。

倫理的に何がブラック企業とされるのかも難しい問題ですから。

よく、長時間労働がダメだ!って意見を聞きますよね。政治家も労働時間を短くするような動きがあります。

しかし、みなさんはどう思いますか?長時間労働ってダメですか?長時間労働ってブラックだと思いますか?

私はそうは思いません。

私が会社を辞めた最終的な理由は、残業ができなくなって収入が下がった事です。

その会社は、基本給+歩合給という給料形態で8割は歩合給が占めます。

残業できなくなることによって物理的に出来る業務量が減ってしまうので歩合給が稼げなくなってしまったのです。

結果的な業績不振のしわ寄せは社員たちが被るのです。痛い思いをするのは末端の社員だけです。

私は、経営者側と労働者側の利害が一致するなら長時間労働を認めるべきだと思います。

なぜなら、残業できなくなる事により、働き方を選ぶにあたって選択肢を一つ取り上げられてしまうからです。

極論を言うと、毎月残業時間100時間でも、月給50万円貰えるなら、私は喜んで仕事を続けていたかも知れません。

どうでしょうか、みなさんの職場で労務管理を厳しくするようになって損をしている人がたくさん居るのではないですか?

労働時間に対しての報酬が明らかに低い事や、体調や心を壊すほどサービス残業させてる事、そしてそれを強制させる事が悪なのです。

間違った認識の働き方改革により、更に働きにくい環境ができるかもしれませんね。

関連記事
2019年4月から変わる労働基準法

ブラック企業が無くならない理由

悪いのはブラック企業です。

しかし、働く側も悪いのです。

ブラック企業を作り出す責任は働く側にもあるという事です。

ブラック企業が無くならない理由は単純で、ブラックでも働く人がいるからです。

企業のブラックな体質は、相当なレベルでない限りなかなか表沙汰にはなりません。

不当な扱いを受けていても労働基準監督署に相談に行ったり訴訟を起こそうとする人は殆どいないからです。

そんな事すると、同僚の社員たちに迷惑がかかるからです。問題が発覚して営業停止になったりすると社員達の収入も無くなってしまいますからね。

同僚に迷惑をかけるような行動は出来ない、と言う事を会社は知っているのです。

そうやって、働き続ける社員がいるからこそ、会社は問題を是正しようとも思いませんし、辞める人がいても変えはいくらでもいると思っています。

もし、自社で働く人がいなくなってしまえば、労働者に有利な条件を出して人を集めようとするのです。

そうする事で、雇う側と労働者側のパワーバランスは大きく変わっていくのです。

みんなかブラック企業を思い切って辞める事で、働きやすい社会を作る事ができるのです。

 

ブラック企業を辞められない理由。


ブラック企業を辞めるまでに時間がかかったのには理由があります。

たぶん、辞める事が出来ない人も同じような思いをされているのではないでしょうか。

辞めると収入がなくなってしまう。

まず、これが一番の問題点ですね。

結婚して子供がいる家庭では尚更ですね。

一時的に収入が無くなる事はもちろん、その後に新しい勤め先を探さなくてはなりません。

求人情報なんかを観たりしても今より良い条件の会社がなかなか見当たらないですよね。

良い勤め先が見つかる保証はありませんし、就職した後にやっぱり不満が出てくる可能性もあります。

さらには、働いてみるとやっぱりブラック企業の可能性もあります。
結局、人手不足の会社は何かしら問題を抱えているかも知れません。
他にも、一から仕事を覚えないといけないとか、人間関係も気になったりします。

こんな事を考えていると、一度は転職を考えても、面倒に感じて、今のまま我慢して働く事を選んでしまう人は多いのです。

お金で簡単に人を縛ってしまうのです。

日本の企業のほとんどが、無茶苦茶な理由をつけて副業を禁止しているのは、社員を辞めさせない為です。

自社の社員が副業で豊かになれば、簡単に仕事を辞める事が出来てしまう。

自社の社員を貧困状態にしておけば、収入が無くなるという恐怖で簡単に仕事が辞めれなくなります。

辞めるための準備を始めましょう。

安心してブラック企業から抜け出すにはそれなりの準備が必要です。

安心して辞めるためには、他の収入源を作ることを考えましょう。

今の時代は、インターネットが普及し、収入に繋がるチャンスはゴロゴロ転がっています。

といっても、急に始めて即収入に代わる訳ではありません。

先ずは勉強する事です。

勉強して行動する事が大事ですね。

一歩踏み出す事が道となるのですから。

パソコンやスマホで出来る、せどり、アフェリエイト、投資など、また別記事で紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました