超便利なiPhoneアプリ「ショートカット」のレシピを紹介します


こんにちは(^^)haruです☆

iPhoneの「ショートカット」という超便利なアプリを知っているでしょうか?

私は最近このアプリの存在を知り、これから先はiPhoneにとって必須アプリだと認識しています。

今回は基本的な使い方を紹介していきます。
後々、オススメのレシピも紹介していきたいと思います。
 

スポンサーリンク

便利なショートカット


「ショートカット」と言う名前の通りいろんな機能のショートカットをしてくれるアプリなのですが、このアプリの凄いところは、自分の好きなようにプログラムできるというところです。

それは、表計算ソフトExcelで使えるマクロ機能のようなものなのです。

マクロ機能を使えば、単純だけど地味に時間と手間がかかってしまうようなExcelでの作業を、マクロボタン1つ押すだけで一瞬で処理してくれるようにプログラミングできたりします。仕事でExcelを使う人も多いと思いますが、マクロ機能を扱えるかどうかで仕事の効率が大きく変わるぐらい便利な機能ですよね。

iPhoneの「ショートカット」アプリもマクロ機能のように、面倒な作業もボタン1つでプログラムが自動的に処理してくれるとても優れたアプリなのです。

例えば、自分のスマホで撮ったスクリーンショットの画像をSNSに投稿しようとすれば、結構手間がかかります。

1.スクリーンショットの画像の上部のステータスバーが見えてたらカッコ悪いのでトリミングして切り取る。

2.iPhoneの画像は投稿するには大きすぎるので画像サイズを小さくする。

3.写真に付いている位置情報などのいらないデータを削除する。

4.SNSに投稿する。

このような作業が必要となり、そこそこ手間ですよね。
これ以外にも、「複数の画像を結合させる」「使い終わった素材画像を削除する」などこだわりを持てばどんどん作業が増えていきます。

これを、毎日の投稿の度に実行するのは結構大変で、少なくとも毎日数分から10分ぐらいの時間と手間を費やしてしまいます。

このような大事だけど単純な作業は、ショートカットアプリに任せましょう。このアプリを使えば、一回のアクションで処理してくれるのです。

 

ショートカットの使い方


ショートカットを自分の好みにプログラムできるのですが、プログラムをするにはある程度の知識が必要です。

でも大丈夫!

プログラムを作らなくても公開されているプログラムのレシピがあるので、それならば自由に使えます。

まずは、「ショートカット」アプリをインストールしてみましょう。

‎ショートカット
‎ショートカット
Developer: Apple
Price: Free

右下の「ギャラリー」タブを押すと公式に公開されているレシピがたくさん出てきます。

これらは全部取得することができて、自由に使えるのですが、更に自分なりに改造することもできたりします。

プログラムの知識が全く無くても、ここにあるレシピだけでも充分便利に活用できますね。

気になったレシピがあればどんどん取得してみましょうね。無料で取得し放題です。

取得したレシピは「ライブラリ」に保存されます。

ライブラリの中の使いたい機能をタップすると自動的にプログラムが再生されるというとてもシンプルなものなのです。

シンプルだからこそ使いやすいですね。

そして、タイルの右上の「…」マークのボタンを押せばレシピの中身が確認できます。
ここでレシピの編集もできます。

ここで扱われているプログラムって思った以上にシンプルなのです。

察しが良い人なら、ここのレシピを眺めていたらなんとなくプログラムの作り方が理解できるでしょうね。

興味があればいろんなレシピを観てみましょう。

そしてレシピ画面の右上あたりにある赤い◯をつけているボタンをタップすると、設定画面が開きます。

ここでは、レシピの名前の変更やアイコンの変更ができます。

「ウィジェットに表示」をONにすると、ホーム画面で右スライドした時に出でくるウィジェット内に表示させることができ、ウィジェットからショートカットを再生することができます。

 
「共有シートに表示」をONにすると、各アプリの共有項目にも表示されて、そこからショートカットを再生することもできます。

 
 

オススメのレシピ


私の作ったレシピなどオススメのレシピを公開していこうと思います。

英語に翻訳した言葉をペーストできるレシピはコチラ↓↓

 
一瞬でタイマーをセットできるレシピはコチラ↓↓

 
写真をまとめて一気に縮小できるレシピはコチラ↓↓

 
クリップボードの英語を翻訳できるレシピ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました