コンプレックス

人の心理

「何をやっても続かない」を克服するために必要なモノ!強い精神力なんて必要ない!

「何をやっても続かない」「いつも三日坊主だ」と嘆く人にはみんな同じ特徴があります。 それは目標や夢をイメージする想像力が足りていないということ。 成功をイメージできない人は、目先の「つらさ」だけが視界に入るため我慢や努力に頼らなければ何事も継続することができません。 何かを継続するためには精神力や忍耐力や我慢強さや強い意志なんて必要ないことに気づきましょう。
人の心理

誰でも簡単にできる「やるべきことを今すぐやる」習慣

やらなければならないと分かっていてもなかなか手をつける事が出来ない。 「やるべきこと」がすぐにできなければ、そこには多くの無駄が発生します。自分の時間を失うことにもなるし、自分の評価を下げることにもなり、ひどい場合には誰かに迷惑をかけることになります。 一度やる気になれば、高いパフォーマンスを発揮してものすごい成果
ダイエット

ダイエットを挫折させる食欲の暴走。止めるには5つの常識を捨てなさい!

食欲を制御できる人は、辛い運動をしなくても必ず痩せることができます。逆に、食欲を制御できない人は、どんなに頑張ってダイエットしても絶対に失敗します。 あなたがもし何回もダイエットに失敗しているのなら、それは食欲のコントロールの仕方を知らないからですね。
シンプルライフ

「片付け」に努力や苦労は必要ない。散らからない部屋を作る思考法

スッキリとしたキレイな部屋を維持するために必要なのは、努力することでも、我慢することでも、勉強することでもありません。努力や我慢に頼った方法は維持することが困難だから挫折したり失敗したりするのは当たり前です。 キレイな部屋作りのためには、たった1つの散らかる原因を無くしてしまえばいい。 それはとても簡単
人の心理

外向型に憧れるのを辞めれば、人生を楽にできる

私たちの社会では、内向的な性格であることにコンプレックスを持っている人は多いですよね。 人生で成功しやすい人、幸福になれる人というのは外向的な思考の持ち主だというイメージを持つ方は多いのです。逆に内向的な人は、社会で損をして、辛い思いをしていると思ってしまうのです。
人の心理

劣等感は精神の無駄遣い。簡単に治せます。

私は、幼い頃から勉強もできず、運動もできず、絵を書くことも、歌うことも何もできない子供でした。おまけに背も低く、見た目も劣っていました。こんなふうに何もかもできないと思いこんでる人が、何かで成功を得ることなんかできませんよね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました