思考

お金について

お金持ちが知っている。収入を増やすための時間術。

1日は24時間。それは誰でも同じです。 しかし時間をどう使うかは人それぞれです。 この時間の使い方によって明らかに収入の差が生まれてくるのはあまり知られていません。 簡単に言うと、収入の高い人は「時間」が限られた自分の資産だということを知っています。収入の低い人ほどそのことを知らないから簡単に時間を垂れ流します。
お金について

お金に縛られる人が陥る買い物のワナ。自分の意思とは関係なく買わさせられている

みなさんは何かを買う時には、「欲しい」とか「自分に必要なもの」と思って購入に至ると思うのですが、それは本当に自分の意思でしょうか? 実は、多くの人は自分の意思で買い物をしていません。 催眠術のように「欲しい」とか「必要だ」と思い込まされている可能性が高い。 世間での宣伝や広告に影響を受けて勘違いさせられている人ほど
お金について

「お金は汚い」と思っているからお金が逃げていく

お金の悩みを抱えている人は多いですよね。 みんなできることならお金に縛られずに生活したいと思うのは当然ですよね。 しかし世間には、お金に縛られずに自由に生きている人も存在します。それはただお金持ちだからというわけではありません。 お金に対する考え方が違うのです。
お金について

部屋が散らかっているからお金が逃げていくのです。

世の中には、「お金を引き寄せる家」や「お金に逃げられる家」というのが存在します。 でも、「風水で金運をあげましょう!」とか占い的な話しではありませんよ。 私が以前に勤めていた仕事では、いろんな家庭の中を観る機会が多かったのです。
人の心理

「内向性」が邪魔して人間関係に蓋をする

人付き合いが苦手で困っている内向型の人は多いでしょうが、苦手だというのはただの思い込みです。 人と上手くコミュニケーションをとることは実はとても簡単なことなのですが、苦手だという思い込みが邪魔をして人間関係に蓋をしてしまいます。 内向型の人が社会で上手く生きていくためには、それらの要らない自分自身への誤解を無くしていくことが大切です。
仕事

知らないと起こる悪循環「転職先もブラック企業」

自分がどれほど「ブラック企業はイヤで、〇〇な優良企業に勤めたい!」と思っていても、その希望が叶っている人はほんの一握りなのです。現実的には、ブラック企業を批判して、労働環境がクリーンな企業を追い求めている人ほど、優良な労働環境の企業に就職することはできないのです
人の心理

外向型に憧れるのを辞めれば、人生を楽にできる

私たちの社会では、内向的な性格であることにコンプレックスを持っている人は多いですよね。 人生で成功しやすい人、幸福になれる人というのは外向的な思考の持ち主だというイメージを持つ方は多いのです。逆に内向的な人は、社会で損をして、辛い思いをしていると思ってしまうのです。
便利

車の運転をしながらでも本を読める便利な時代

私は、kindleの電子書籍アプリを使っているのですが、電子書籍のメリットといえばどんなものがあるのでしょうか? ・本を買いに行く手間が省ける。 ・家の本棚が一杯にならない。 ・環境に良い。 などのメリットが思いつくでしょう。 しかしそれ以外にも、kindleに隠されたもっと大きなメリットがあるのです。
人の心理

不満や悪口ばっかり言ってる人は避けましょう

人は何か問題があれば解決する方法を考えるのですが、不満や悪口ばっかり言っている人は、全ての問題を何か❨誰か❩のせいにして自分で解決しようと考えることはありません。 「勤め先の給料が低いのは、会社や上司が無能だからだ!」 とか言ってる人は、そこで思考がストップしてますよね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました